人気ブログランキング |
作家紹介④ 橋本忍さん
今日すべての作家さんに納品していただき、おおわらわで準備中です。
時々じっくり見入ってしまって、なかなか進みません(汗
明日、頭がクリアな状態で再度取り掛かります。



さて、今日が最後の作家さん紹介です。
私の師匠である、橋本忍さん


今では本州での仕事が多くなり、なかなか札幌では作品を見る機会が少なくなってきました。
白石にギャラリーと工房があるのですが、なかなか行きづらいし。
今回はささやかですが、気軽に見ていただける機会かと思います。
とにかく、スタイルにこだわりがたくさんなので、ぜひ見ていただきたいです!


作家紹介④ 橋本忍さん_a0230872_22442592.jpg



こちらは耐熱土を使った小さいココットです。
鉄黒のしっとりとした釉薬が掛かっています。
オーブンOK。
絶対にオニオングラタンスープが合うなぁ・・・と妄想しちゃいます^^


この他にも、この展示のために作った新作や、代表作の皹化粧のボウルなども!
手に取ってみてくださいね。



それでは、橋本さんから頂戴したコメントです。


☆ご自身の作る器の作風や特徴、こだわりなどを教えてください。

   信楽の土と野幌の土をブレンドしたオリジナルの陶土
   白化粧泥
   釉薬は「鉄黒」と「赤鋼」
   この4つの素材から作り出す器は
   加飾を抑えシンプルなフォルムと素材感を表現したいと考えています。
   そして完成は料理が盛りつけられた時。
  
  
☆「スープのうつわ展」によせて、一言お願いします。

   スープの器というテーマに絞り込んだ今回の展示会。
   じつは、今までスープカップというものを作った事が無く
   僕にとっては小さな挑戦になりました。
   今回、新たに作ったスープカップには今までやった事の無い技法も取り入れ楽しく制作
   する事が出来ました。
   ほんの小さな挑戦かもしれませんが是非ご覧ください。




ランキングに参加しています。
応援のクリック、お願いします。
人気ブログランキングへ








橋本忍 1969年生まれ
北海道札幌市で作陶


信楽の土と北海道の土をブレンドした陶土
カオリンベースの化粧泥
鉄を基礎にした黒い釉薬
銅などの金属類を調合したブロンズ色の釉薬

これらの素材から作る作品は

「粉引」  コヒキ
「鉄黒」  テツグロ
「皹化粧」 ヒビケショウ
「赤鋼」  アカガネ

加飾をせずに
質感とラインを大切にした器作りをしています
by sugitamaki | 2011-09-21 22:58 | イベント | Comments(0)
<< スープのうつわ展 作家紹介③ 山田雅子さん >>



陶芸家 杉田真紀 from Sapporo
by sugitamaki
Infomation
◇mano マーノ
札幌市中央区南1条西15丁目 シャトールレーブ205
TEL 011-622-8305


映画
2019年1月公開
そらのレストラン
 うつわ提供
ぶどうのなみだ
 うつわ提供



◆mano HPはこちらから

◆Online shopはこちらから 

お問い合わせはこちら


◇展示会・イベント
 
2019.12.7~22
企画展「Holy Hygge」
deps.(東京)

2019.12.13~15
個展
平野珈琲(長野)

2019.12.14~28
うつわごと 抄
水道ギャラリー(東京)

---終了しました----
2019.11.1~10
企画展「紺と生成」
学校橋雑貨店(秋田)

2019.6.15~23
個展
青葉堂(東京)

2019.3.2~10
二人展「彩の器」
てしごと舎 kuraso(茨城)


過去の活動履歴



◇作品取扱店
 ・YUIQ(札幌)
 ・Plain Table(徳島)
 ・板東珈琲(札幌)
 ・まめぐら(岐阜)
 ・手しごと舎kuraso 
 ・Sno
 ・ZAKKA SORAE(Webshop)
 ・sabot(愛知)
 ・イルドーノ(千歳)
 ・青葉堂(東京)  
 ・学校橋雑貨店(秋田)
 ・はれいろはれや (Webshop)
 ・イロドリストア (Webshop)
 ・うつわと雑貨アンジュール (静岡)


◇器提供
 ・Cafe’ D'ici(函館)
 ・ビストロ ヴレ  
  (東川)
 ・板東珈琲(札幌)
 ・平野珈琲(長野)
 ・CAFE ROUTE(札幌)


 
カテゴリ
全体
陶器制作
イベント
漆継ぎ
茶道
hibi
ごあいさつ
未分類
以前の記事
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
more...
ライフログ
検索
ブログジャンル
画像一覧